TOP > サービス > ホームページ制作/WEB制作について

WEB制作について|サービス

ホームページ制作に対する考えイメージ

ホームページ制作に対する考え

インターネット上に数多く存在するウェブサイト。その中でまず最初にユーザーの目を惹くものがデザインです。ですが、単純に「かっこいい」「かわいい」「きれい」だけがデザイン性の高いサイトではありません。

風俗ホームページでは、クライアントがウェブを通じて何を魅せたいか、または伝えたいか。そして見る側(ユーザー)が何を見たいか、知りたいか、何よりいかにそのサイトにおける滞在時間を長くするにはどうしたら良いのかを考え、その中で最適なデザインをご提案させて頂きます。

魅力あるコンテンツの企画・コンセプトのご提案

魅力あるコンテンツの企画・コンセプトのご提案イメージ

風俗ホームページは言われたデザインをただ創るのではなく要望に応じて、WEBコンテンツのご提案をさせていただきます。クライアントとの細かな意見交換によって、デザインイメージ・目的・ターゲットユーザー層をより明確にし、適切なプランニングを行い、それらの結果を元に、そのサイトにとってベストなデザイン設計(ページ構造)を導き出します。

W3Cの規格に準拠したWEB標準でコーディングします

W3Cの規格に準拠したWEB標準でのコーディングイメージ

特に指定がない場合は、W3Cが勧告するWeb標準に準拠したXHTML+CSSでコーディングを行っております。W3Cが勧告するWeb標準に準拠する形でコーディングを行うことは非常に重要です。アクセシビリティの向上(SEO対策)やブラウザでの表示崩れを防ぐなど様々なメリットが生まれてきます。

>>SEO対策についてはこちらをご覧下さい。

当サイトも全ページW3Cの勧告をクリアしております。
(ページ右下のValid XHTML、Valid CSSで確認できます。)
更にW3Cよりも細かなチェックがなされるAnother HTML-lint gatewayでもチェックをしております。

WEB標準とは

Web標準(Web Standards)とは、国際的な標準化団体であるW3C(World Wide Web Consortium)が策定した規格に沿って制作することを指します。

TOPに戻る